ビレッグの洗濯方法は?長持ちする洗い方とは?

ビレッグの洗濯方法について

美脚ソックス「ビレッグ」は脚のむくみを手軽に解消し履くだけで痩せるアイテムとして人気です。
実際試してみると、普通のレギンスのような見た目で仕事中や外出中はもちろんの事、就寝中にも着用できるので短時間で効果が期待出来ます。

 

ただし、効果が得られると評価される一方でせっかく自分にピッタリの着圧ソックスを見つけたのに数回洗濯すると締め付け感がなくなった、なんてことがあれば大変です。せっかく美脚効果が得られるのならぜひ長持ちさせたいですよね。

 

「洗濯の方法が悪かった?」
「洗濯頻度が多すぎた?」

 

などという事態にならない為に長持ちさせる秘訣を探ってみましょう。
どうやら鍵は洗濯の方法や頻度にあるようです。

 

自分にピッタリの着圧ソックスを見つけ、長持ちさせる洗濯方法そして洗濯以外についても知っておきましょう。

 

ビレッグの洗濯方法

 

洗濯の方法
手洗いするのをお勧めしますが、洗濯機で洗うことも可能です。
その際は、毛玉や引きつれ等を予防するためにネットの中で衣類が動くくらいの枚数を、目の細かい洗濯ネットに入れ、標準コースかおしゃれ着洗いのコースで洗いましょう。

 

手洗いの方法
30度以下のお湯におしゃれ着洗い用の洗剤を溶かします。(ポリウレタンは熱に弱いので、お湯の温度に気を付けて下さい)
その中にビレッグを入れて押し洗いでやさしく洗いましょう。くれぐれもグイグイとこすらないようにしてください。
すすぎは手で優しく、かつ洗剤分が残らないように念入りにしてください。柔軟剤を使うと、肌触り良く仕上がります。すべりがよくなるので、着用時にもひっかかりにくく、静電気を防ぐこともできます。

 

干し方
竿干し、または吊り干しにします
竿やハンガー、ピンチハンガーなどに干します。竿干しの場合は飛ばないよう、股下に両足をくぐらせましょう。
色あせ、縮み、変形を防ぐために、必ず陰干ししてください。

 

乾燥機は使用しないようにしましょう。ポリウレタン素材は熱に弱いので、乾燥機の使用は避けてください。

 

ビレッグを長持ちさせるための洗い方は?

 

長持ちさせる洗濯方法の秘訣
毎日洗濯し、なおかつ手洗いが難しい場合は洗濯機の使用も可能ですが、洗濯機にそのまま入れてしまうのはNGです。ほかの衣類と一緒に洗うと、他の衣類と絡まり生地が伸びたり、ホックなどに引っかかり傷が付きほつれてしまい、ひきつれにつながってしまう可能性もあります。

 

必ず衣類が動くくらいの枚数をネットに入れて洗濯しましょう。
やはり、一番確実に長持ちさせられる洗濯方法は手洗いです。

 

手洗いで優しく、繊維を傷めないような洗濯の仕方が大事なポイントになります。水の温度を守り、おしゃれ着洗い用の洗剤で余計な負荷をかけず汚れだけを取るように洗いましょう。

 

お手入れを大事にする理由とは?

 

<特殊な縫製がされている>
構造が複雑なビレッグは、脚にぴったりフィットするよう伸縮性を維持するために特殊な縫製をしています。そのため、他の衣類のように洗濯してしまうと、本来の機能が低下してしまう恐れがあるのです。

 

<熱に弱い素材が使われている>
ポリウレタンやナイロンなどが主な素材として使われています。中でも着圧に必要な伸縮性を持つ素材はポリウレタンです。このポリウレタンは熱に弱いことで知られており、加熱すると劣化してしまい本来の力を発揮できません。なので、乾燥機やアイロンは使えませんし、干し方は陰干しが推奨されているのです。

 

確かにお手入れを大事にすることは、面倒と思われるかもしれません。ですが長く効果を維持して使うためには、丁寧な洗濯方法に従うことが大切ですので適切な洗濯を心掛けましょう。

 

ビレッグを長持ちさせるためのポイントは?洗濯方法以外にもある?

ビレッグを長持ちさせるための洗濯方法はわかりましたが、洗濯をする以外での長持ちさせる方法も知りたいですよね。
やはり、丈夫なビレッグといえども、頻繁に毎日毎日同じものを履き、じゃぶじゃぶと洗濯を繰り返していたら、長持ちするものも劣化が早まってしまいます。

 

長持ちさせたいのであれば、手洗いしたとしても洗濯頻度を出来るだけ減らした方が良いと言えます。
ですが、外出時にはくビレッグを洗濯しないわけにはいきません。洗濯もせずに同じものをずっと着用するのも不衛生ですよね

 

それに1日着用したビレッグを夜洗って干し、また朝同じものを着用するのでは就寝時の痩せチャンスを逃してしまいますし、雨が続く日や冬場の乾きにくい環境や焦りながら洗濯する事も困りものです。
これではせっかく機能性に優れたビレッグを持っていても勿体ない感じがします。

 

*長持ちポイントとして* 

 

1、数枚のビレッグを用意する
洗い替え用に数枚は用意して、毎日違うビレッグを履くようにしてはいかがでしょうか。
例えば5枚ほど用意して月曜日から金曜日まで順番に着用する。これならローテーションで履きまわすことが出来、同じものを履かずに済みます。
疲れているのにその日の内に洗濯をしなければいけないプレッシャー等がなくなるだけでも嬉しいことですよね、おまけにビレッグの生地痛みも軽減されていつもきれいな状態で着用できます。

 

2、予備のビレッグを持参する
予備さえあれば何も怖いことはありません!
すぐに履き替えて、不快な引きつれや汚れともさよならすることができます。
ただ、毎日持ち歩くのが面倒な方や、バッグに入れるのはかさばるから嫌だという方は、お勤め先にも1つ予備を置いておく、「置きビレッグ」もおすすめです。

 

洗い方や数枚用意し履きまわすなどの物を大事にするという心がけ一つで、良い商品はその機能を十分に発揮し、「美脚」という素晴らしいご褒美を持ち主に還元してくれるはずです。ぜひ実施してみましょう。

 

 

おすすめページ

 

ビレッグの口コミがヤバい?効果なしの詐欺商品って噂は本当?

page top